マガジン

第1回 熱いまちKOTO動画アワード 受賞者座談会

あったか~い街に恋して。

チーム カパァトゥーナァー 山田 裕一さん

江東区に引っ越し来て、まずは街のことを知りたいと思って江東区主催イベントに参加したんです。その時、人をあたたかく向かい入れてくれる街だな、という印象を持ちました。
そんな実体験をストーリー化したいと思いました。 
また、江東区は南北に長い街なので、地域によって住んでいる人も違っていて、街を移動すると、新しい発見があるところが面白いと思いました。
この映像の企画は、そんな思いから作りました。

恋したのは、ゆったり広がるにぎわい。

チーム カパァトゥーナァー 郊見 真理子さん

私は江東区に住んで20数年なんですが、最近どんどん街の様子が変わってきているように感じます。
どんどん人もマンションも増えているんだけど、実感としては急激ではなく、ゆったりと街が広がっている感じで、派手じゃないんです。
それに個性的な店が多く、そこに集まる人たちも個性的で、考えも経験も異なる人達が交わす話が面白い。
そんな江東区が好きですね。

生まれてこのかた、神輿LOVE!

チーム カパァトゥーナァー 椎名 隆行さん

ぼくは「街に育てられた」と思っているんです。
神輿を介して人と人のつながりができる。
ガキの頃も歳の差のある子供達でいっしょに遊んだし、大人になっても歳の差のある人と飲みにもいく。
もし悪いことをしたら、「街に迷惑をかける」、「彼らに迷惑をかける」という思いがある。
神輿を中心に僕は育てられたので、後輩や子供たちに受けついでいきたい。
また、それが僕の中で最大の江東区の魅力だと思っています。

この町の絆にゾッコン。

福田 功さん

ぼくも深川生まれなんですが、子供の頃もこれという地域との関りもなく、社会人になってこの土地を離れ、戻ってきたのは40歳になってからでした。
それから子育てやお祭りを介して近所とのお付き合いがスタートしました。
みんなで一致団結しないと上げることができない神輿は、人と人の絆を深めるのに最高の道具です。
私も40歳から神輿を担ぎはじめましたが、みんながすぐにウェルカムっていう感じで仲間に入れてくれました。
深川は富岡八幡宮の氏子町会あって、それぞれが神輿を頑張ってやっているところなので、人と人の絆を大切にする文化が強い街なんです。